以前から敏感肌でたいてい・・・ 以前から敏感肌でたいてい・・・

こんにちは。以前から敏感肌でたいていメイクをしたことがありませんでしたが、このごろは敏感肌用やアレルギーテスト済みの化粧品も増加してきました。敏感肌でも肌に損害をもたらすことなく使用できる化粧下地も増大してきて、大変好ましいです。これからはある程度はおしゃれをエンジョイできそうです。この時期は乾燥を心配して皮膚のケアをしますが、そのようにすることが反対にニキビの数が多くなる引き金になっているように考えることがあります。いつもは利用しないような基礎化粧品などを利用することが皮脂腺への刺激になり、毛穴のつまりや炎症が発生して、冬でもニキビが発生してしまうことがあるそうです。10代には、チョコやスナック菓子をたくさん食べると翌日にはニキビが現れていました。食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と体感したものです。以後、年齢を経て食べ物にも気を遣うようになり、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。そのせいかニキビもすっかり発生しなくなりました。あなたが敏感肌なら、乳液の構成物は気になるものです。刺激が激しいのは避けたほうが賢明ですね。何とか使用しても、ますます肌が不健康になっては不愉快です。敏感肌用の乳液も存在するので、使うと好ましいかもしれません。敏感肌のジャンルも人によってなので、自分に合った乳液を見極めるのが肝心だと思います。白く化膿したニキビを見つけると、爪で中身を押し出してしまいます。ニキビの中からニキビの芯が出てくるのが大好きなんです。ただ、五回に一回はつぶしても失敗して根っこが残り、意地でも芯を出そうとしてしまい、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。鏡でニキビ跡を見るたびに、無理にニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、白いニキビができるとどうにもこうにもつぶしたくなって、また中身を出すべくにきびをつぶしてしまっているのです。

このところ、重曹がニキビケアに効くという話をよく聞きます。弱アルカリ性の重曹が油分を分解する効力を発揮し、洗顔料に重曹を混ぜたもので洗顔すれば、毛穴に詰まった汚れを取り、角質をケアすることができ、ニキビを改善してくれる可能性があるというのです。ただし、重曹には研磨効果もあるので、洗顔に使用すると肌を傷つける場合もあるため、試してみる際には、十分に気を付けてください。それでは、今日は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です