普段から、長風呂が好きな・・・ 普段から、長風呂が好きな・・・

みなさん、ご存知でしたか?普段から、長風呂が好きな私はお肌のドライ策のために、常時洗顔後は急いで化粧水をつけてから、ゆったりと入浴を楽しんでいます。しかし、真冬の時期は化粧水を塗っただけでは入浴後の乾燥が気になるので、化粧水+保湿美容液もしっかり塗って入浴を心がけていますが、これを習慣づけてから乾燥肌がだいぶ改善されつつあります。

ニキビというのは、10代の若い子たちや学生たちが使う言葉で、20歳以上になると吹き出物と言うのが普通なんていう話をよく聞きます。少し前に、数年ぶりに鼻の頭に大きな吹き出物ができたので、主人に、「ニキビができたの」と話すと、笑いながら、「もうニキビじゃないでしょ?」と、言われてしまいました。

私は花粉症で毎年辛い思いをしているのですが、スギ花粉の季節が近づいてくると、肌が敏感になってその肌が荒れてきます。なので、この季節にメイクをしてしまうと肌荒れが余計に悪化するので、ナチュラルメイクで過ごすことにしています。やっぱりアイメイクくらいはしたいと思いますが、敏感肌になっているため、目の周りがさらに痒くなり、やらないようにしているのです。

このごろ、ニキビを重曹でケアできるとよく耳にします。重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する性質があるため、洗顔料に重曹を混ぜたもので洗顔すれば、毛穴の汚れや角質を取り除くことができ、にきびの改善につながるのではと期待されているのです。ただ、研磨効果のある重曹が含まれた洗顔料だと肌にダメージを与える恐れもあるため、試す時には、注意を払って行いましょう。毛穴の引き締めに収れん化粧水を使ってケアを行う方もいますね。皮脂の分泌を堰きとめてくれて爽快感もちゃんとあるので、特に汗をかく夏には助かるアイテムです。使用するときには洗顔後に通常の化粧水、乳液を塗ってから、その後さらに使用するというものです。コットンにたっぷりと取って、下から上に向かって入念にパッティングをしてあげましょう。秋冬になって乾燥が過酷なため、エイジングケアの化粧水にしました。やはり年齢肌に特別に合わせた商品ですし、価格帯も高い分期待どおりの結果を実感します。化粧水のみで肌がもっちりとしめるので、次の乳液なども薄くのばすだけでいい感じです。次の日の肌がピンとして、ファンデーションも美しくのって大満足なので今後も使用を継続します。というわけで、今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です